日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

常々日本アゲアゲアップなことを言っている私ですが、日本人に対して残念だなと思うこと、もちろんあります。

以前、夫がこう申しておりました。

「日本人は、お金が介在する場面ではとても親切だし、丁寧。だから日本人から受けるサービスはとても心地よい。

だけどお金が関係ないところでは、案外自分勝手。

たとえば電車の中で、足を広げて座っているヤツ!!目の前に立っている人がいても、詰めることもせず知らん顔。フランス人は個人主義だけど、絶対あんなことはしない!!」

毎日通勤で電車に乗っている私も、一人ひとりが少しずつ詰めてくれれば、あと一人座れるのに・・・と日々苦々しく思っている光景なので、日本人としては図星を指されて悔しかったです。

この日、夫がキレるきっかけになった別の出来事がありました。

自宅の隣は小さな集合住宅なのですが、そこのゴミ集積場がカラスに荒らされて汚いことになっていました。

私も出勤時に横を通ったときに気付いたのですが、時間がないので気になりながらもそのままにしておきました。

その後、夫がそれを掃除したらしいのですが、そこの住人の男性は、片付けている夫の横を何も言わずに通り過ぎ、そのまま車を発進させて行ってしまったと。

「どうなっとんじゃ、日本人は!」とオカンムリだったわけです。

その男性も、私と同様、時間がないため気になりつつ放置してしまったのかもしれず、なんともいえないのですが。

でも夫は「日本人がこうなってしまったのは、我々の西洋文明が原因だ」とも言います。

続きはまた明日。