日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

5月31日(日)、日本人ことはじめ講座「日本の書/芳名帳を美しく」が開催されました。

この日の講師は、久本華泉先生。

「芳名帳を美しく」の講座は通算3回目ですが、今回初めてのご登壇です。

 

IMG_7937

初登壇の久本先生

 

「2時間半で綺麗な字を書けるようにはなりませんが、綺麗な字に見えるコツをお伝えします」

と先生からお話があったように、今回はポイントを絞って指導していただきました。

 

講座は、

1.姿勢と筆の持ち方

2.一点一画練習

3.文字のバランスのとり方

という流れで進行しました。

 

姿勢と筆の持ち方の説明のあと、一点一画練習に入りました。

 

IMG_7917

 

先生が用意してくださったシートを使って、

七つの「とめ」や「はらい」について、一つひとつ筆の運び方を練習。

入門者・経験者ともに、字を美しく見せるために一番大切なポイントといえます。

私も受講者のみなさんと一緒に毎回受講していますが、

少しずつ筆の運びへの理解が深まっていることを実感しています。

今回の受講者のみなさんは、とても集中力があり、

誰ひとり顔を上げずに黙々と練習を続けていらっしゃいました。

 

 

IMG_7916

 

 

空調のブーンという音だけが響く静寂の空間・・・。

 

IMG_7927

一人ひとりじっくり教えていただきました。

 

仕上げに、先生のお手本をみながら自分の住所と名前を書いていきます。

集中して一心に書いていると、あっという間に終了の時間になりました。

「ちょっとしたコツを教えてもらっただけで、見違えるように綺麗な字になった!!」

と喜んでくださる受講者の姿も。

 

IMG_7932

 

私も3回目の受講で、自分なりに

「ちょっといい感じ♪」と思う字が書けるようになりました。

やはり1回2時間半の講座で、納得のいく字を書くレベルまでは

なかなか到達できないので、繰り返しの受講をお勧めしたいです。

今後も定期的に芳名帳講座は設ける予定ですので、

一度受講された方も日常の喧噪を離れて

静寂のひと時を味わってみてはいかがでしょうか?

次回から、芳名帳講座2回目受講の方にはリピーター割引も設けますので!

 

ご参加のみなさま、ありがとうございました!