日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

 講座内容

茶会や茶事に多く使われる上生菓子。和菓子の中でも季節の変化や時間の経過などを形にする創造するお菓子です。
今回は春の上生菓子ということで大変貴重なわらび粉を用いた本わらび餅と、青洋なりの春を切り取った菓子の2種を作ります。日常生活の中で触れる機会が少ない和菓子の世界を、解説も交えながら少しでも知っていただければと思います。

 

講座形式

体験型

 

持ち物

エプロン、食器用ふきん、ハンドタオル、筆記用具(適宜)

 

■申し込み期限

平成27年2月26日

 

 

**** *事務局より*****

食べる機会は多くても、自分で作るのはせいぜいおはぎくらい・・・洋菓子に比べてみずから手作りする機会はめったにない、というのが一般的な和菓子の位置づけではないでしょうか。そこで今回は、茶席で用いられる本格的な上生菓子を女性講師の指導のもと作ります。講師の青山先生は京都の老舗で修業を積んだ後、伝統も踏襲しつつ現代的な感覚を取り入れた新しい和菓子を提案なさっています。今回作るのは、この時季にしか入手できない希少なわらび粉を使った本わらびもち(まず市場には出回らないもの)と、青山先生の感性とオリジナリティの詰まった季節のお菓子の2種類です。作りたての和菓子のおいしさは格別ですよ!また、洋菓子との違いなど和菓子の特徴についてもミニレクチャーしていただくので、より和菓子への理解が深まります。「和菓子店 青洋」のHPには、心躍るような美しい和菓子の数々が紹介されていますので、心惹かれた方はぜひ本講座にご参加くださいませ。

 

当日のレポートはこちら

 

本わらびもち(実際に作ります)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

青山先生の作品 注:以下4つ、当日作るお菓子ではありません。

せいよう6  せいよう5

せいよう10

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

講師

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青山 洋子 

 「和菓子店 青洋」店主。有職菓子御調進所老松にて10年の修行の後、独立。「伝統の技法を生かしその匂いを残しつつ、現代の生活スタイルに合う和菓子を提案している。

 

 

 

 

受講料

 3500円

*複数人申込みによる割引は適用されません。

*材料調達の関係上2月26日以降にキャンセルされた場合、キャンセル料1500円を申し受けます。

 

日時

 

平成27年3月1日(日) 14:00~16:00  

場所

クレオ大阪 東部館 2F クラフト・調理室