日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

講座内容

 冠婚葬祭の場面で受付の「芳名帳」を前にして、「筆文字、苦手・・・」「せめて自分の名前と住所くらい美しく書ければなあ・・・」と、ちょっぴり気おくれしたことはありませんか?こんにちPCの発展や普及により、実際に文字を書く機会は減っています。しかし、冠婚葬祭などの改まった席では、芳名帳に筆で字を書く機会は未だ少なくありません。
本講座では、筆ペンを用いて、基本の姿勢や筆ペンの持ち方から始めていきます。「とめ」「はね」「はらい」など一画ずつ練習・確認をおこない、文字のバランスの取り方など段階を踏みながらご紹介します。美しい整った字で、自信をもって後々にまで残る芳名帳に筆で字を書くコツを身につけましょう。
■講座形式

体験型

 

■持ち物

ボールペン、筆ペン(必須)

 

**** *事務局より*****

日本の書【芳名帳を美しく】、今年も実施いたします。昔お習字を習っていたけどしばらく遠ざかっていた人、ほとんど毛筆には縁がなかった人が対象です。昨年受講できなかった方、受講したけどもう一度練習したい方もぜひこの機会に。お習字は繰り返しの練習が必須です。前回同様、講師手作りの芳名帳を使い、基本的な筆運びから始めます。忘れたころにやってくる芳名帳と祝儀袋。このときばかりはキーボードから離れ、心静かにじっくり字と向き合う穏やかな時間をどうぞ。

平成26年1月の講座の様子はこちら

平成26年6月の講座の様子はこちら

 

当日のレポートはこちら

 

講師

久本さん

久本 華泉
大阪府出身。村田路人に師事し書と俳画を学ぶ。書道研究 滴仙会所属、書道教室青々会主宰。府内私立保育園3校にて「かきかた」の指導にもあたる。

受講料

 

2300円

*2名様以上で同時にお申込の場合、お一人様につき300円割引いたします。

 

 

日時

 

平成27年5月31日(日) 13:45~16:15

場所

大阪市立中央区民センター 3F 第4研修室