日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

講座内容

 

今回の礼法講座は『贈答の心得』でございます。日頃私たちは、気持ちを物に託して贈ったり頂いたりいたします。

気楽なプレゼントではなく慶弔や季節等の贈答は、いつ贈ればいいのかしら…
表書きや水引や熨斗って これで大丈夫だったかしら… よそのお宅を訪問したときに履物やお座布団はどう扱えばいいのかしら…(6/22変更済)

など、ちょっと自信がない場面はございませんでしたか?

また、略式台つき袱紗(ふくさ)の正しい使い方や、物の受け渡しの作法とタイミング、お返しの仕方なども、きちんと押さえておきたいポイントではないでしょうか?

社会人として相手に対して失礼のないように、基本的な贈答の心得は身につけておきたいものですね。

実習を交えながら「知るは楽し」の講座でございます。楽しみにお越しください。

 

■講座形式

体験型

 

■持ち物

略式台つき袱紗・風呂敷(ともにあれば)、洋服でお越しの方は白いソックス、筆記用具(適宜)

※和装歓迎

 

**** *事務局より*****

「役に立つ!」「毎度の食事で実践しています!」と大好評をいただいた4月の「和食の頂き方」に続く、今年第2弾のマナー講座は「贈答の心得」です。お中元、お歳暮、慶弔にお土産と、贈り物の習慣が日常に溶け込んでいる日本。今回は贈る側、頂く側ともに求められるマナーを学びます。礼法の専門家、滝川先生が袱紗や風呂敷の扱い方のほか、よそのお宅を訪問したときの立居振舞も同時に教えてくださいますよ。贈り物をするときの決まりごとは、日本独自の文化です。すでに知っていることも知らないこともこの機会に見直し、洗練された贈答の習慣を身につけましょう。

*当初予定したいた表書き・熨斗の扱いに代えて、よそのお宅を訪問したときのマナーを学習します。

当日のレポートはこちら

 

講師

日本の作法 滝川さん

滝川 雅子 

大手スクールにて10年間、プロのマナー講師養成に携わる。礼法・マナーのほか、着付けの指導にも尽力。和装とそれに伴う行儀作法の専門家として、20年超えの経歴を持ち、丁寧な指導と温かい人柄により後進からの信頼も厚い。

 

受講料

 

3000円

*2名様以上で申し込まれた場合、お一人様300円割引いたします。

 

 

日時

平成27年9月27日(日) 10:00~12:00 

場所

大阪市立中央会館 2F 和室