日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

ちょっと鮮度が薄れた話題で恐縮ですが、SNS等に紅葉の写真が載っていたので誘われるように私も紅葉狩りへ。11月下旬のことです。一昨年永観堂の美しい紅葉にうっとりしたので今年も行ってみたのですが、ちょっと遅かった・・・。すっかり丸裸になった枝もちらほら。

 

DSC_0734

 

15178306_1747729402218292_4264479112082695386_n

 

そのまま南禅寺~東山を散策しました。

 

15134685_1747729045551661_6927933886373845638_n

 

15135732_1747729592218273_407101343505253529_n

 

15220050_1747729762218256_3294874320744552509_n

 

神宮道を歩いていると、風景画を描く画家さんに遭遇。覗き込んでみてみると、木々の葉っぱの一枚一枚までボールペンで描き込むというユニークな画風でした。夫がフランス人と知ると、「ときどきパリで個展もするけど、ものすごく売れる」とおっしゃっていました。よきかな、よきかな。

 

DSC_0786

 

産寧坂は渋滞になり一時人波が動かないほどの人出でした。今年海外からの旅行客が2千万人を超え、政府はさらに上を目指すようですが、狭い日本、これ以上増えたらどうなるんでしょう。

夫は「外国人が増えて京都や奈良の情緒がなくなった」と嘆いていたけど、自分はその一人としてカウントしていないらしい。

 

DSC_0801

 

産寧坂途中にあるキティちゃんカフェ。アジア各国の観光客が吸い込まれるように店内へ入っていました。キティちゃんの人気は、もはやミッキーマウスに引けをとらないのでは?!

 

15107341_1747733448884554_6139485924629446449_n

京都、奈良という古都を抱える関西に海外からの観光客が押し寄せるのも無理はないのですが、四国や九州、山陰など地方にもぜひ足を伸ばしてほしいですね。ディープな日本はそこにある!というわけで、地方の魅力に目覚めた日本通のリピーターさんの発信力に期待。