日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

講座内容


 昨年、2016年は京都に生きた画家、伊藤若冲と与謝蕪村が生まれて300年という記念の年でした。近年極めて人気の高い若冲と、俳人としても名高い蕪村の芸術世界を紹介する展覧会が各地で開かれ、​多くの新発見もありました。

 今回の講座はこの二人について、最新の研究成果をもとにその魅力をご紹介するもの。大阪ともゆかりの深い、この二人の芸術世界をお楽しみください。

 

講座形式

聴講型

 

■持ち物

筆記用具(適宜)

 

**** *事務局より*****

和えの会では毎年、村田先生にご登壇いただいています。なぜなら間違いなく誰が聴いても面白いから!です。村田先生は高尚な話になりがちな日本の美術品について、私たちの目線に合わせて解説してくださるので、美術に詳しくない人でも毎回満足度がとても高いのです。最初は乗り気ではなかったのに実際に講座に運んでみると「こういう見方をすればよいのか!」と身近にある日本の美に気づき、先生の講座を心待ちにしてくださる方が増えています。主催者としては喜ばしい限りです。

今回は、昨年生誕300年を迎えてとりわけ注目された天才絵師・伊藤若冲と、「菜の花や月は東に日は西に」でおなじみの俳人でもあり優れた画人でもある与謝蕪村のお話。同い年のこの二人を俎上に乗せてどう対比してくださるのでしょうか?村田流の「お料理」をお楽しみに! 

 

 

講師

村田隆~1

村田 隆志
学習院大学大学院で美術史を専攻し、大阪国際大学国際コミュニケーション学部准教授を務める。筆の里振興事業団(筆の里工房)特別研究員、守口市現代南画美術館特任指導員。伊藤若冲や大橋翠石など、日本の近世・近代の画家たちの展覧会を手掛ける。

受講料

 

2300円

*2名様以上で同時にお申込の場合、お一人様につき300円割引いたします。

*当日のキャンセルならびに事前連絡なしのキャンセルは、受講料100%申し受けます。

 

日時

 

平成29年6月25日(日) 10:00~12:00 

 

 

場所

大阪市立中央会館 2F 第5会議室

〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-12-31   TEL:06-6211-0630

お申込み

お申込みフォームはこちら