日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

台湾で開催されていた「ユニバーシアード夏季大会」、日本は金メダル獲得数が37個、メダル総数でも1位となり、国別でトップに輝いたそうです!!これは東京五輪への期待が高まりますね~☆彡

それとはまた別の形で日本人選手が注目されたというニュースです。

サッカー日本代表選手たちが、自主的に選手村近くの公園を掃除した行為が現地で感動を呼んでいます。

なんでもこの日の前夜、各国の選手がこの公園で飲み食い、大騒ぎしたときのゴミがそのまま放置されていたのをみかねて、彼らが掃除をしたようです。

 

 

「公園は子供が遊ぶ場所だからキレイにしなくてはいけないと思った」という発起人、旗手選手の言葉も台湾の人々の心を温かくしています。

この報道に、台湾ネットユーザーからは

「感動した……!」
「地元だ! なんだか申し訳ない。でもありがとう!」
「なんという民度の高さ」
「国民の素養と教養の高さが出てるよなぁ」
「頭が下がるわ」
「朝見たとき、業者だと思っていた。サッカー日本代表だったなんて!!」
「台湾人も見習わなきゃ。ありがとうニッポン」
「これが真の外交だよね」
「試合も頑張って! 応援してます!!」

などの声が寄せられています。

 

 

また香港のメディアは

「日本代表団は選手村を後にする際、休憩室などの公共スペースをきれいに片付けていった。椅子を元の位置に戻すばかりでなく、ごみもしっかり分別したうえで袋にまとめていた」

という台湾メディアの報道も併せて紹介しています。

彼らは決勝戦の朝、掃除を行い、フランスを破って見事優勝。結果まで残して二重の意味でスバラシイ!!海外で日本人の名声を高めてくれてありがとうと伝えたいですね。

 

 

参照元:

【感動】台湾でサッカー日本代表が自主的に公園掃除していたと激写! 理由も素晴らしいと感動を呼ぶ「なんという民度の高さ」「台湾人も見習いたい」

http://www.recordchina.co.jp/b189185-s0-c50.html