日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

講座内容

 

京都市西京区桂にある皇室関連施設、桂離宮。離宮とは、皇居以外に設けられた宮殿のことで、東京のほか京都に現在残っている離宮は、西京区にある桂離宮と左京区にある修学院離宮の2つです。特に桂離宮は日本庭園のひとつの完成形として知られ、ドイツの建築家ブルーノ・タウトにより、その知名度は世界的に高められました。

今回は、私たち関西人にとって身近な距離にありながらも、あんがい足を運べていない桂離宮を見学しにまいります。タウトが涙を流して絶賛したという名園の美に触れ、ともに味わいましょう。

 

講座形式

体験型

 

■持ち物

身分証明書(健康保険証、運転免許証など)

 

 

**** *事務局より*****

事前申し込みが足かせとなって、実は関西に在住していても「桂離宮には行ったことがない」という人の多いこと!私も昨年、行こうと思い立ったとき、すでに希望の日時・時間帯は埋まっており断念しました。そこで今回は3カ月前から満を持して参観を申し込み、見学を実現させようという企画。9月半ばに見学を思いつき予約状況を確認すると、すでに12月上旬まですべて満席。それ以降の日付も各回、残席10名を切っている時間帯がほとんどでした。なんとか12月16日12時~の回で8名分を申し込み、参観許可を得ました。実際の見学は宮内庁の職員による解説付きで1時間ほどです。身分証明書を

 

 

参観料

 

1000円

*見学には健康保険証、運転免許証など身分証明書の提示が求められます。忘れずにご持参ください。

 

 

日時

 

平成30年12月16日(日) 12:00~

 

 

定員

 

8名  *定員に達しました。

 

 

 

集合場所

 

別途参加者に連絡します。

 

 

 

お申込み

 

お申込みフォームはこちら