日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

日本人ボランティア、パリを清掃

中国のメディアが伝えたこのニュース。 初耳でしたが、2007年から日本人ボランティアがパリの街を清掃する活動を行っているそうです。中国人はおおむね賞賛の意見を述べていますが、現地のフランス人はどう受け止めているのか気になりました。 パリジャ …

踊る阿呆に見る阿呆!

  先月、お盆の時季に徳島の阿波踊りを見に行ってまいりました!四国出身にもかかわらず本場の阿波踊りを見るのはこれが初めて。 投稿に最適な動画の変換に手間取りネタの鮮度が落ちてしまって恐縮ですが、ぜひ再生して楽しんでください。本当に …

やきもき・・・

皆様もご存知のとおり、騒動になっている五輪エンブレム問題、やきもきしながら推移を見守っています。 ネットのニュースでみると、80%を超える人がこのデザインのエンブレムを使うべきではない、と回答していました。私も同感です。デザイナー本人と審査 …

夜の京都で怪談を楽しむ。

  先週末、講談を聴きに行きました。 東京の友達と電話でおしゃべり中、 「京都の高台寺で怪談の講談会をやってるらしい」 と話のついでに伝えたところ 「ちょうど東京脱出を図りたかったし、ぜひ聴いてみたい」 ということで。二人とも講談 …

日本人のホスピタリティはマニュアル化できない。

東京都の観光ボランティア向けのユニフォームが酷評されています・・・。私もこれを見たときには絶句しました。 反対している人の意見として、日本人なら着物や法被、甚平や浴衣を着るべきだ!との声も少なくありません。背中にプリントされた「おもてなし」 …

「おもてなし日本」を実践してみる。

先日北陸から大阪に戻る特急の中、デッキで赤ちゃんをあやしていた外国人女性と目があったので、ちょこっとお話しました。ご主人と3人で日本を旅行中のようです。 「どちらから?」 「オーストラリアよ」 「日本の印象はどうですか?」 「もう大好き!こ …

元NT東京支局長の日本観

6月30日付産経新聞「話の肖像画」より、元ニューヨーク・タイムズ東京支局長、ヘンリー・S・ストークス(77)氏の日本観を紹介します。 ストークス氏はもともとファイナンシャル・タイムズ初代東京支局長として来日し、その後日本人女性とご結婚。お二 …

指さし確認でカンペキ!

海外の視察団が日本の様々な職場や各種システムを見学するという趣旨の番組をよく見ています。 ふだん私たちが当たり前のように受け取っている商品やサービスには、こんなに多くの関係者の手間や思いが込められているのか、と日本人の私でさえ知らずにいて感 …

フツーの日本人のスゴイ点~バスの中で~

<過去のブログ記事を再掲します> 私が使っている路線バスでは、運転手さんが一万円札などの両替に応じられない場合、「次に乗ったときに今回の運賃と合わせて払っておいてください」と乗客に伝える場面をときどき目にします。 実際に先日、ある男性が運転 …

海を越えて愛されるキティちゃん

  日本が誇るべきキャラクター、キティちゃんをコンセプトにした中華料理店が香港にオープンしたそうです。 私はキティラーではないのですが、写真をみるとお料理だけでなく店構えや内装、食器にいたるまで完成度が高くて、機会があれば行ってみ …