日本人ことはじめ講座は、日本人らしさゆえに世界を魅了する無名の日本人を増やします。

ケント・ギルバート氏、吼える。

ケント・ギルバートさんといえば、80年代の人気クイズ番組「世界まるごとHOWマッチ」で活躍されていた姿をなつかしく思い出します。 その彼が最近、歴史認識や慰安婦問題など日本の政治・外交問題について舌鋒鋭く切り込んでいます。たとえば、近隣国か …

贈り物、あれこれ。

9月講座「日本の礼/贈答の心得」の案内を作りながら、贈り物についてあれこれと思いを巡らせていました。   <エピソードその1> GW中、フランスから義理の両親が来日していたのですが、義母がこんなことを申しておりました。 「物を扱う …

外国人旅行者がSNS投稿した場所1位

  外国人旅行者が日本で楽しんでいる内容を、観光庁がビッグデータを用いて 分析したところ、彼らのツイート内容から独自の視点で楽しむ様子がわかってきました。 最もSNS投稿が多かった場所、どこだと思いますか? この動画は埋め込みでき …

親日国 パラオ

  今週、天皇皇后両陛下が戦没者の慰霊のため、パラオ共和国を訪問されました。 73日間にも及ぶ、文字通り日米両軍の死闘の末に、日本軍の戦死者は一万人を超えました。 生き残ったのはたった34人。日本兵の血で海岸は赤く染まったといいま …

大阪城の夜桜

  花ちらしの雨(詩的な響きですね)が続くため、満開の桜を堪能するにはこの日しかない! ということで、昨晩自宅へ帰る途中で大阪城に立ち寄ってみました。 夜桜見物です。 青い光に照らし出された大阪城。 「世界自閉症啓発デー」に合わせ …

日本のヤンキーは毛布を折りたたむ。

<ブログの過去記事を再掲します> 数年前、休暇でパラオに行ったときのことです。 関西空港からパラオへの直行便はなく、グアム経由で現地に向かいます。 グアム行きの乗客の多くは、比較的年齢の若い人たちでした。 さて、私の隣に座ったお兄さん …

日本のウィスキー、本場を凌駕

  日本のウィスキーが、ウィスキーの本場、英国のコンテストで2年連続で一位に輝いたという喜ばしいニュースです。 以前、日立製作所が英国で866両もの鉄道車両の受注(保守契約も含めて1兆円近い大プロジェクト)に成功し、「鉄道発祥の地 …

穢れと清浄~我が家の場合~

<ブログの過去記事を再掲します>   日本では、「地べたは汚い」という感覚があります。(生物を育む”土”が汚いわけではない) ですから、土のついた靴は玄関で脱いで家の中は汚さないわけです。内と外をはっきりと分けて、穢れは家の …

改めて感じた【日仏】接客の違い ~日本編②~

フランスから帰国して日本の接客・顧客サービスで印象的な出来事、二つ目です。   昨年末、自宅のPCの調子が悪くなり修理に出しました。 年末年始の休みを挟んだあと、2営業日を経て戻ってきたのですが これがフランスだと、夫の身内が修理 …

改めて感じた【日仏】接客の違い ~日本編①~

フランスから帰国して日本の接客・顧客サービスで印象的な出来事が二つありました。   一つ目。 ちょうどバーゲンの時季だったので、昨秋買って気に入ったパンツを 色違いで購入しようと某百貨店に出向きました。 お目当ての品はセール中でし …